現在パソコンで音楽を作るDTMが流行っています。
音楽を聴くだけではなくピアノやギターを弾いたり、歌ったりと演奏が趣味という方も多いかと思います。
演奏するだけでも当然楽しめますが音楽をやっていると一度はレコーディングや、自分のギター以外にベースやドラムを足してバンドサウンドにアレンジしたりといった多重録音をしてみたいと思うものです。

DTMはデスクトップミュージックの略称で、必要なものはDAWと呼ばれるソフトやオーディオインターフェースやMIDIキーボードなどが中心です。
なかでもやはりDTMの土台となるパソコン選びは重要です。
[DTMに向いたパソコン選び特集]こちらの記事によれば重要なのはやはりパソコンのCPUとメモリのようです。
DTMのPCはある程度の機能を備える必要がありそうですが、こちらの記事ではBTOパソコンが安くてカスタマイズ性にも強くスペックも高いものが選びやすいのでおすすめしてます。
DTMをこなす上での必要と思われるスペックのカスタマイズ方法やノートが良いのかデスクトップが良いのかなど解説されています。
その他ジャックスを使ったローンの組み方なども必見ですね。
パソコンといえば値段の高いデバイスであり数年は利用するものなので、できるだけお得でスペックも高く自分にあったものを選びたいですね!