ジモフルは、日々の暮らしを15秒の動画で切り取った情報をシェアするサービス。

ツイッターやインスタグラムなどのSNSと異なる大きな特長は、ジモフルに投稿されるコンテンツが「動画」であること。ユーザーはジモフルアプリ内の動画編集機能を使い、スマホで撮影した素材を編集。それを投稿してシェアできる。

投稿できる動画が15秒であることの理由は、テレビCMと同じ長さであること。これはユーチューブ等の動画サイトとの大きな違いである。15秒に限定することで、閲覧者はコンテンツに集中することができ、効果的にスポット情報を伝えることができる。

現状ではグルメの情報が最も多く投稿・閲覧されている。加えて、歴史スポットや観光スポットなど、地方の情報が散見される。スマートフォンアプリが提供されている他、PCブラウザでも投稿と閲覧が可能。

ジモフルは日本全国の地元の情報を動画で集め、将来的には地方の情報を動画で検索できる、地方創生・地域活性を目指している。