結婚式は一生で一回の貴重な体験。だから、後悔のないように、やりたいことは全てやってみようと、計画的に自分の中での作戦を立てました。
私にとって、結婚式といえば花。自分での手作りブーケに憧れてフラワーアレンジメントのスクールに通いました。月2回のレッスンで、生花のアレンジやブーケ、プリザーブドフラワーのブーケの作り方を学びました。そこのスクールで、自分の作りたいブーケのイメージを伝えて、先生のアドバイスを受けながらプリザーブドフラワーのブーケとブートニア、髪飾りを作りました。
結婚式場選びは、当時遠距離恋愛だったため一緒に見学に行くことが出来ませんでしたが、ウエディングプリンセスで東京の理想の結婚式場を見つけました。日程を決めるにも、招待客の人数を決めるにも自分たち夫婦の考えと、双方の親の意見を聞きながら進めていかなければいけなかったので、なかなか進まずもどかしいこともありました。
「自分の好きにしていいよ」と言っていたのに、いざ決めるとこっちの方がいいんじゃない?と新しい意見を出されることもあって、「それなら最初に言ってよ!」とイライラしてしまったこともありました。
結婚式を終え、いろんな人に良かったとほめてもらい、私たちも大満足だったので、頑張ってよかったです。