紅豆杉でリウマチの症状が緩和した!

結局、人は健康だから人間らしく生きることが出来ます。健康が第一なのです。更年期障害と診断され治療をしていましたが、人間、体調が崩れてしまうと心も弱くなるようで、負の連鎖が自分をとりまく環境をさらに悪くしていきました。そんな中、今度はリウマチを発症してしまい、両親の介護はおろか、旦那や子供たちの世話も満足に出来なくなり、40代にして心身ともに病んでいました。これではダメだ、健康にならなくちゃ幸せになれないと感じ、更年期障害やリウマチに関する書籍やコラムを読みあさり、サウナがいいと書いてあればサウナに通ったし、魚がいいと書いてあれば、魚ばかり食べていました。そんな中、私は「タキサス」という成分に出会いました。10大学による共同臨床研究で「タキサス」がリウマチに有効な成分であると紹介されてから、話題となった成分です。中国に生育する「紅豆杉」という樹木から採取できる成分で、中国では古代から不老長寿の万能薬として知られているようです。今までいろいろなことを試してきましたから、万能薬と言われても信じられませんでしたが、半信半疑で「紅豆杉茶」を飲み始めることに。すると、あんなに酷かったリウマチの症状があれよあれよと良くなりました。かかりつけ医も、これには驚いていました。効果が出始めたのは、飲み始めて1ヶ月くらい経ってから。やっぱり気休めかしら?と思って、飲むのを辞めようか考えていた頃から、症状が格段とよくなり始めました。とはいえ、個人差がありますから、興味のある方は一度お飲みになっては如何でしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ