隣のクラスの友人に恋愛相談をしたきっかけで成就

高校生になれば、青春ドラマのように甘酸っぱい恋愛があると当時は思っていた。しかし、現実はそうではなく、恋愛というと友人に恋愛相談をしたり、好きな同級生にどうしたらメールアドレスを聞き出せるのかアドバイスをもらったりと何かと、恋愛相談で終わっていました。
しかし、そういうことを繰り返していくうちに、本当に一目惚れというのでしょうか。「この人だ」っていう子が現れたのが、高校三年生の体育祭。吹奏楽部に所属していたその子は、ドラムをやっていて輝いていて惚れました。
またまたその子は、私の隣のクラスの子で、隣のクラスには中学校時代からの友達がいます。その子に恋愛相談を持ちかけ、メールアドレスを教えてもらい、そして、いろいろと恋愛におけるアドバイスをもらいました。そのおかげで、メールを重ね、デートまで発展できました。そのアドバイスがなければ、きっと今も恋愛相談をしていたに違いありません。
デートも順調に進み、進路がお互い違うということもあり、私は、思い切って、告白をしました。
もちろん、告白も経験がありませんでしたから、友人からアドバイスやその子の経験を聞き実践し、上手く片思いが成就しました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ