外壁塗装や屋根塗装などのリフォーム工事は高額な費用が掛かる工事になりますから業者選びは慎重に行いたいものです。外壁塗装・屋根塗装・リフォームで悪徳業者に騙されて失敗するケースで多いのが訪問販売業者と契約しまうケースであると言われています。何故、訪問販売業者と契約すると失敗してしまう事例が多いのかご説明しましょう。

(1)訪問販売業者のデメリット|中間マージンが発生し費用が高くなる

訪問販売の外壁塗装・屋根塗装・リフォーム会社を避けたほうが良い理由として、訪問販売業者が元受けで仕事を請けて下請け業者に丸投げするケースがとても多いからです。

自社施工で外壁塗装・屋根塗装をせずに下請けに作業を丸投げされてしまうと元受け業者が中間マージンを取りますので外壁塗装・屋根塗装費用が高くなってしまいます。本来、100万円が適正価格であるはずの工事で200万円もの費用を請求されてしまうケースもあるのです。

外壁・屋根塗装は、同じ塗料を使って同じ工事内容を行ったとしても業者によって料金が大きく異なります。複数の業者から見積りを取って比較検討し、その地域の料金相場を確認することが安い費用で外壁塗装・屋根塗装を行うためのコツです。

(2)訪問販売業者のデメリット|施工ミスや手抜き工事が起こりやすい

訪問販売業者は下請けに工事を丸投げしてしまうことが多いため、施工ミスや手抜き工事が起こりやすくなります。その理由は、元請から下請けへ、物件の情報や顧客から要望などの情報が正確に伝わり難くミスが起こりやすくなるからです。下請け業者が顧客の要望を把握しておらず、要望した塗料を使っていなかったりといったミスが起こる確率が高くなってしまうのです。

また、元請がたくさんのマージンを取って下請けに丸投げしますので、下請けは安い費用で仕事を請けなくてはいけません。利益を出すためには安い塗料を使ったり、塗装工程を省いたりといった手抜き工事が起こりやすくなります。

外壁塗装・屋根塗装を安い費用で行い・失敗しないために重要なのは、下請けに丸投げしない「完全自社施工」の業者を選ぶ・腕の良い職人が作業を行う業者を選ぶということが重要なポイントになります。

しかし、完全自社施工・腕の良い職人が作業を行う外壁塗装・屋根塗装業者はなかなかありません。人手不足で技術が低い外国人を雇っている業者も多いのです。

関東で私がおすすめする外壁塗装・屋根塗装業者といえば、千葉の外壁塗装・屋根塗装会社「ハウスペイントアゲイン」です。
ハウスペイントアゲインは完全自社施工で下請け業者は使わず、腕の良い塗装職人が丁寧に塗装作業する昔ながらの職人集団です。費用も安く仕事も丁寧で安心して任せられる外壁塗装・屋根塗装業者としておすすめできます。