書道家が制作する筆文字ロゴ作成

和食や、和テイストのショップを開業する際、使用する筆文字ロゴ作成はどのようにしたらよいのか?

まず書道家の書いた、書をイラストレーター形式にする必要が有ります。
イラストレーター形式?
イラストレーターとはアドビ社のソフトで、印刷〜デザインまでプロが皆使用しているソフトになります。使用するにはある程度のスキルが必要です。

なぜイラストレーター形式が必要なのか?
上記でもご紹介した様に印刷〜デザインまでプロが皆使用しているソフトとなる為、
印刷をする際に業者からイラストレーター形式を求められます。
デザイナーにデザインを依頼する際もイラストレーター形式が必要となり求められる事が有ります。上記の様なことから必要な形式となります。

では上記を理解して頂いた上で、どうしたらよいのか?

書道家に文字やデザインをおこして頂きます。
*この時に求められるのはやっぱりセンスですよね!
それをスキャンして写真と同じ.jpg形式のデーターを用意します。
そのデーターをイラストレーターに移動してライブトーレスという作業を行いパスというデーターにする事によって無制限に拡大縮小できるデーターができあがるのです。

そのパスを元に機械が印刷する場所を読み取ったりする事もできるので、筆文字をロゴにする際はイラストレーターが必要となるのです。

上記可能な知識や人脈が無い場合や、やっぱりプロに任せたい等という場合には書道家が制作する筆文字ロゴ作成をしてくれる業者にお任せする事をお勧め致します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ