漢字で表記された英語辞書サイト「カンジー語源辞典」

このサイトでは、掲載されているすべての英語の、漢字であらわされています。
例えば、「oppose」「predict」「admire」ではそれぞれ
「対置」「前言」「方驚」という漢字で表現されていました。
これらは語源学習が関係しているそうです。

語源学習とは、言葉をそれを構成している要素ごとに分けて、言葉の意味を把握する方法で、
とても効果的な学習方法らしいです。

はじめて見た単語でも大体の意味を把握できたり、記憶する際に役に立ったりと、言葉の習得の力になります。

特に英語の場合、34の語源を知ることが14,000語もの英語の知ることにつながるという研究があるほどです。

カンジー語源辞典」ではこの語源ひとつひとつを、ひとつの漢字で表記してあり、
そして、その語源を持つ派生した英語についても簡単に調べることができます。

上にあげた「oppose」では、「あるものに対して、反対する」などの意味を示す語源op-
を「対」で、「置く」の意味を示す語源poseを「置」であらわし、「oppose」のコアの意味を表現してあります。

このようにあらわすことで、英語を難しいものとしてでなく、日本人が漢字を学ぶような、自然な感覚で言葉を習得することを、この「カンジー語源辞典」は可能にしてあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ